シースリーの脱毛は未成年でもできるの?する方法はある?

シースリー 未成年

シースリーは安い月額で全身脱毛ができるようになったので、学生にもすごく人気があります。

 

また、18歳以下の未成年でも、毛で悩んでいる子はたくさんいます。

 

毛が濃いことで、いじめられてしまう子もいます。

 

脱毛すれば毛が濃いことなんて、まったくなかったことになるんです^^

 

そんな未成年でもシースリーでは脱毛をすることができるのでしょうか?

 

答えは、
できます!

 

親同伴で行く必要がある。。

ただし、未成年の方がシースリー脱毛をする場合、親同伴で行く必要があります・・・。

 

一人で行っても、未成年であることがわかれば、施術をすることはできないですし、契約も不可能です。

 

親同伴の対策は?

整形をするわけじゃないので、親に内緒でという子はほとんどいないでしょう。

 

「シースリーで脱毛したいんだけど、親同伴じゃないと脱毛できないから、一緒についてきてくれる?」
と言えばついてきてくれるでしょう。

 

中には「ダメだ」という親もいると思います。

 

毛を綺麗にするためだけに、毎月7000円も払うなんて、高すぎると言う堅い方もまれにいますからね。

 

意外にいけるのが父親の活用

そういう場合は、未成年だと脱毛することができないと諦めがちですが、母親がダメなら父親にお願いするパターンもあります。

 

だいたい親の同伴となると母親のイメージが強いですが、父親でも親には変わりないので、問題ありません。

 

だから母親がシースリーへ一緒に行ってくれないなら、父親を連れて行き契約すれば未成年でも脱毛ができます。

 

私(未成年時代)の体験談

私も母親は
「毛にお金をかける必要はない」
と厳しい人でした。

 

だから高校生になって、
「アルバイトをし自分でお金を出すから、今日だけシースリーについてきてほしい」
と父親にお願いしたら

 

「お母さんには内緒だぞ」といってついてきてくれました。
(父親は娘に弱い場合が多いので、真剣に頼めば、協力してれると思ますよ)

 

店員も父親同伴で来店したので、契約することができ、未成年の私でも毎月自分の稼いだアルバイト代で脱毛をしています。

 

毎月の脱毛は短い時間で終わるので、母親には友達の家に行ってくるとか、ショッピングモールへ行ってくるとウソをついて脱毛しています。

 

父親も隠してくれているので、バレることなくシースリーに通うことができています。

 

未成年時代に脱毛するのは当たり前のようになっているので、反対する親も少なくはなってきています。

 

親が行かない場合は同意書でも契約可能!

親が承諾をしてくれたけど、シースリーにいちいち一緒に行くのは嫌と言われた時は、同意書を書いていけば、契約ができます。

 

同意書は、シースリーのホームページにあるので、それをダウンロードしてプリンターで印刷をし、親に書いてもらいましょう。
シースリーの同意書↓
>> http://c-3-esthe.com/img/miseinendoui.pdf <<

 

シースリーの同意書の書き方

「全身脱毛専門店シースリー」とピンクの枠で書かれてあり、親権者同意書と太文字で書いてあり、名前や年齢、住所など書く欄があるので、埋めていきましょう。

 

未成年者の所に、子供の名前を書いて、法定代理人親権者1と2があるので母親と父親の名前を書けば完了です。

 

これをシースリー脱毛予約日に一緒に持っていき、カウンセリングの前に店員の方に渡しておけば、1回目の施術もすぐに受けられるでしょう。

 

未成年は何かと不便な所がありますが、親が同伴して、親の同意書がいるというのは、仕方ない事です。

 

 

20歳になれば、親の同意書も必要ないですし、同伴も必要ないので、20歳になるまでは我慢しましょう。

 

どこのサロンも同じだと思いますよ。

 

シースリーでも未成年は親の同意書がないと脱毛できませんし、ミュゼプラチナムでも銀座カラーでも一緒です。

 

未成年に同意書がいる理由

未成年だと分かっていながら、脱毛をお店側が許可し、肌にトラブルが生じて、訴えられる可能性だってあります。
18歳未満だと必ずトラブルが起きると親が来ますからね。

 

学校でもちょっとしたトラブルで親が来るので、未成年の方に脱毛を許可する事はできないのです。

 

自分が未成年だった頃は、なんで親が同伴しなきゃいけないの?なんで親の同意書はいるの?と思っていましたが、今では仕方ないのかなと思うようになりました。

 

話は戻りますが、シースリーで脱毛をしたい場合、未成年者は親に許可をもらってから行きましょう。

 

また、母親と一緒にシースリーで脱毛する方法も良いと思いますよ。

 

最近では、母親と娘が一緒になって来店するケースが多いみたいなので、オススメです。

 

 

未成年時期は思春期で反抗期でもあります。

 

だから母親と絡みたくないかもしれませんが、脱毛をやりたいのであれば、仲良くしておかないとなりません。

 

仲良くしておけば、脱毛代も払ってくれる可能性はありますからね^^♪

 

 

支払い方法によっては、同意書ではなく同席してもらわないといけない事がシースリー脱毛ではあるので、同意書より確実に未成年が脱毛できるのは、親を同席させるしかないです。

 

来年の夏までにスベスベ肌を手に入れたいのであれば、今のうちに親を説得させて、シースリーに予約を入れましょう。

 

未成年でも3歳とか4歳では、シースリー脱毛はできません。

 

まだ生理も来ていない年なので無理ですが、14歳15歳であれば生理も来ていると思うので、シースリーで脱毛は可能です。

 

シースリーの全身脱毛は、他の脱毛サロンとは違う特徴があるので、次のページを読んで理解しておきましょう!

シースリー【口コミ】※コスパ最強な全身脱毛と意外な副作用